指揮者・ピアニスト紹介   


 常任指揮者 千葉敏行

宮城県古川高等学校、東北学院大学卒業。
大学在学中は、東北学院大学グリークラブ学生指揮者を務める。
平成2年合唱団Palinkaを結成。
現在、合唱団Palinka常任指揮者、女声合唱団 和ぐ 指揮者。
仙台市立田子小学校に勤務。

うーん、あっさりとした紹介です。

もっと詳しく指揮者について知りたい方は「totoroのひとりごと」へどうぞ


   常任ピアニスト 田村聡子


宮城学院女子大学音楽科卒業。同大学音楽科研究生修了。音楽科卒業特別演奏会に出演。


04年研究生修了リサイタルを開催。’02年第10回ヤングアーチストピアノコンクール連弾部門第3位入賞。第3回北関東ピアノコンクール連弾一般の部第3位。’02年、’04年よりピアノデュオコンサート、’04年より華圃の会コンサート、’06年第23回日本ショパン協会東北支部新人演奏会、’07年第33回ショパンファミリーコンサートに出演。その他、ソロ、声楽、合唱伴奏等で各種演奏会に出演。

これまでピアノを大内治子、佐武由味子、伊達華子の各氏に師事。また大西愛子氏にも指導を受ける。

現在、宮城学院女子大学音楽科附属音楽教室講師。
国際ピアノデュオ協会会員。合唱団
Pálinka常任ピアニスト。リーフハーモニー(利府町)ピアニスト。



トップページへもどる